fc2ブログ

アスリートの為の栄養学外伝 ~人類の歴史について~

三大栄養素



今まで3大栄養素(炭水化物タンパク質脂肪)について説明してきましたが、

全て摂りすぎると脂肪として体内ストックされます。


なぜこうなるのか? 


実は人類の歴史が関係しています。

genshijin_fight.png


人類の歴史は600万年といわれています。

農耕畜産が始まったのが今から、1万年前。

近代文明になって150年程です。

日本の場合、戦争があったりしましたので、

いつでも、食料があるようになったのは、

ここ5~60年ぐらいでしょうか。

つまり、600万年の人類の歴史うち、そのほとんどの期間



“人類は飢えていた”



ということになります。


その為、少しでも飢え状態であると脳が判断した場合は、

“貯めこむ”という行為を行います。

いつ食べれない状態になっても、生き抜く為です。


炭水化物を食べると、消化され、糖分と食物繊維に分解されます。

糖分は、血液を伝って、全身に回り、これがエネルギー源となります。

一時的に大量の糖分をとると、血液中の糖分(血糖)が高くなります。

血糖の値を一定にする為に、インスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは、多くなった糖分を中性脂肪に変え、体内に蓄積する働きがあります。

このようにインスリンは、血糖値を下げるホルモンです。

人間には血糖値を下げるホルモンは、インスリンしかありません。

逆に血糖値を上げるホルモンは、

グルカゴン、アドレナリン、成長ホルモン、コルチゾールとあり、

しかも、段階的に分泌され、血糖値を上げるシステムを持っております。

つまり、人類の歴史上



血糖値は下げるのではなく、

上げる状態が多かったことが言えます。




それだけ、人類は飢えていたのです。
関連記事

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

alltoyokawaboys

alltoyokawaboys

チーム名: 
豊川中央ボーイズ
(オール豊川 ALL TOYOKAWA)

所属:
 日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)愛知東支部

チームスローガン:
「努力を惜しむな、最後まで諦めるな」

練習場所
【八名井グラウンド】
愛知県新城市八名井今瀬
マップコード 
43 731 090*85
https://yahoo.jp/BunlML

【雨天練習場(夜間練習場)】
愛知県豊川市千両町小路
マップコード 
43 690 575*54
https://yahoo.jp/CgR1H1


2023年度在団人数
 3年生(37期)24名
 2年生(38期)16名
 1年生(39期)21名

【Topic】
新人団員募集!

予定表

アクセスカウンター
アクセス数:
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ一覧

公式戦 ボーイズリーグ 審判 練習試合 ルール 成長期 野球規則 栄養 食トレ トレーニング 身長 タンパク質 メカニクス 岐阜大会 成長ホルモン 東海理化旗 福井大会 睡眠 才能 一流 予選 悪送球(暴投)  ビタミン 必須アミノ酸 クラムジー 岡崎大会 マタイ効果 チーム内共有 東海理化旗、チーム内共有 リタッチ 高校野球 OB 体重 メラトニン 障害 road 中日本大会 新入団 osaka to カルシウム 1万時間の法則 セロトニン