fc2ブログ

一流の練習 ~背伸びをする~

先回は、たくさん練習をする。そして孤独な練習について書きました。


「よし。これから毎日素振りを100回やる!!」


これだけでは、一流になれないかも知れません。
(やっていないよりは全然上手くなれますが・・・)

今回は、一流の練習 “背伸びをする” です。
training-2877134_640.jpg



ポイントは、

上達=背伸び×繰り返し+睡眠

です。

続きを読む

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

一流の練習方法 ~たくさん練習する~ ~孤独な練習~

さて、一流の練習方法の紹介です。

今回は、

“たくさん練習する”

“孤独な練習”

を紹介します。

参考文献:
『超一流になるのは才能か努力か?』アンダース・エリクソン、ロバート・プール、土方 奈美(翻訳) 文藝春秋
『勝てる脳、負ける脳 ~一流アスリートの脳内で起きていること~ 』 内田 暁、小林 耕太 集英社
『天才! 成功する人々の法則』マルコム・グラッドウェル 勝間 和代 (翻訳) 講談社
『スポーツ遺伝子は勝者を決めるか? ─アスリートの科学』デイヴィッド エプスタイン、 福 典之 (監修)、川又 政治 (翻訳) 早川書房
『才能の正体』 坪田信貴 幻冬舎

続きを読む

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

一流の練習方法 ~プロローグ~


84c5e1c8.gif



野球が上手くなりたい。

だから練習をする。

当たり前の話だよね。

一生懸命練習はするのだけど、全然成果がない時に

「やっぱ。俺。才能がないんだ~」

思ってしまっていませんか?

一流と一流でない人は一体何が違うのでしょうか?

努力をすれば一流になるのでしょうか?

やはり一流とは才能なのでしょうか?

これを調べた方がいます。

結論から言えば、

適切な訓練をしたのに卓越できないという阻害要因は、見つけることができませんでした。


ある分野で一流になった人には、先天的な才能があったわけではなく、長い時間を費やした努力の結果である


われわれが何かを学習あるいは上達できないのは、生まれ持った才能の上限に達したためではない。何らかの理由で練習をやめてしまう、あるいはそもそも練習しないためだ。



とのことでした。
しかし、一流になった人は、そうでない人とは行った練習方法が違っていたそうです。
今回より、一流になった人の練習方法について紹介いたします。

簡単に記せば・・・

・たくさん練習する(1万時間の法則)

・孤独な練習

・背伸びをする

・未来を読む。

勿論、これに対する反対の事象もあります。つまり生まれ持った才能としか考えられないことです。
こちらも紹介いたします。
しかし、才能があろうがなかろうが、練習(努力)をしない限り、一流になれないことは事実です。

参考文献:
『超一流になるのは才能か努力か?』アンダース・エリクソン、ロバート・プール、土方 奈美(翻訳) 文藝春秋
『勝てる脳、負ける脳 ~一流アスリートの脳内で起きていること~ 』 内田 暁、小林 耕太 集英社
『天才! 成功する人々の法則』マルコム・グラッドウェル 勝間 和代 (翻訳) 講談社
『スポーツ遺伝子は勝者を決めるか? ─アスリートの科学』デイヴィッド エプスタイン、 福 典之 (監修)、川又 政治 (翻訳) 早川書房
『才能の正体』 坪田信貴 幻冬舎

all-winner-effort.gif

努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!


鴨川源二 鴨川ボクシングジム会長 『はじめの一歩』森川ジョージ

続きを読む

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

睡眠は必要なトレーニングだ! “コツ”をつかむのも睡眠が必要?!

なにかを身につけようとする時、それが自然にできるようになるのに練習をするよね。

技術トレーニング
(み・・・見づらい・・・。クリックで拡大)

この図は、トレーニング理論として、技能向上(技術習得)の為の時間をグラフ化したものです。
日本スポーツ協会(旧:日本体育協会)資料より

図を見てお判りの通り、技術の習得は、ある日突然できてしまうってことがお判りになるでしょう。

いわゆる“コツをつかむ”という奴ですね。

この“コツをつかむ”ですが、最近の研究では、練習だけではなく、睡眠も必要な要素であることが判ってきました。

続きを読む

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

睡眠は必要なトレーニングだ!


夢をつかむイチロー262のメッセージ

もっとも気をつけていることは寝ることです。

イチロー 「夢をつかむ イチロー262のメッセージ」ぴあ刊より

一昔前は、寝る間を惜しんで練習(自主トレ)が美徳とされていましたが、現在の考え方は、睡眠トレーニングのひとつであることが主流となっています。

昔 : 上手くなるには練習あるのみ(寝る間を惜しんで練習する)
今 : 上手くなるには練習+睡眠

この考え方は、トップアスリートの方が顕著です。
レブロン?

現在バスケットボール界の“ King ” レブロン・ジェームス、テニスの“ 絶対王者 ” ロジャー・フェデラーは、ともに平均睡眠時間は12時間。
陸上“ 人類最速の男 ” ウサイン・ボルトは平均10時間。
イチロー(野球)、クリスチャーノ・ロナウド(サッカー)は最低8時間の睡眠は確保するそうです。

サッカーの“銀河系軍団”と呼ばれるレアル・マドリードには、睡眠コーチが所属し、マンチェスター・ユナイテッドには、一流ホテル顔負けの仮眠室があります。

今年(2018年)中日ドラフト1位指名の大阪桐蔭高校 根尾昂選手も、睡眠時間にこだわりがあるそうです。

両親が明かす大阪桐蔭・根尾の素顔と秘話(スポーツ報知 2018年10月31日)
https://www.hochi.co.jp/baseball/column/20181030-OHT1T50183.html


日本オリンピック委員会がアスリート(オリンピック候補)を対象に睡眠時間を調べた所、平均睡眠時間は、8時間4分でした。
日本人の平均睡眠時間は7時間14分(NHK調べ)、
日本人中学生の平均睡眠時間は、7時間30分(ベネッセ調べ)
だそうで、中学生でもアスリートに比べ約30分の違いがあります。

たかが30分と思ってはいけません。不足の睡眠時間は、借金のように積み重なり、心身に影響を及ぼす恐れがあります。
このことを“睡眠負債”と呼びます。
昨年(2017年)の流行語大賞のトップテンにも入っていますので、言葉だけは知っている人もいると思います。
この睡眠負債は、“寝だめ”では解消できないことも判っております。

身長を伸ばす為には、睡眠の質(最初の90分)が必要であることは、先回述べました。
成長期のアスリートの場合は、質も量も必要です。

今回と次回の2回に分け、睡眠とスポーツパフォーマンスについて、様々な調査結果を紹介します。

続きを読む

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

alltoyokawaboys

alltoyokawaboys

チーム名: 
豊川中央ボーイズ
(オール豊川 ALL TOYOKAWA)

所属:
 日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)愛知東支部

チームスローガン:
「努力を惜しむな、最後まで諦めるな」

練習場所
【八名井グラウンド】
愛知県新城市八名井今瀬
マップコード 
43 731 090*85
https://yahoo.jp/BunlML

【雨天練習場(夜間練習場)】
愛知県豊川市千両町小路
マップコード 
43 690 575*54
https://yahoo.jp/CgR1H1


2023年度在団人数
 3年生(37期)24名
 2年生(38期)16名
 1年生(39期)21名

【Topic】
新人団員募集!

予定表

アクセスカウンター
アクセス数:
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ一覧

公式戦 ボーイズリーグ 審判 練習試合 ルール 成長期 野球規則 栄養 食トレ トレーニング 身長 タンパク質 メカニクス 岐阜大会 成長ホルモン 東海理化旗 福井大会 睡眠 才能 一流 予選 悪送球(暴投)  ビタミン 必須アミノ酸 クラムジー 岡崎大会 マタイ効果 チーム内共有 東海理化旗、チーム内共有 リタッチ 高校野球 OB 体重 メラトニン 障害 road 中日本大会 新入団 osaka to カルシウム 1万時間の法則 セロトニン